オフ・タイム · 2020/02/09
2月初旬、仕事で浜松を訪れた。ちょうど、ブラタモリ浜松編を見た直後の寄り道であった。
書評 · 2020/01/05
 正月に「風をつかまえた少年」を読んだ。久々の洋書だったので、「本のタイトルから中身が想像できそう」という気楽な気持ちで選んだ。作り話ではなく、本当にアフリカの小国で20年弱前にあった出来事だと知り、一気に最後まで読み切ることができた。風車発電がマスコミで取り上げられ、世界に知れ渡る感動の場面では、自然と涙が出てきた。年の初めに読む本としては最適の本で、明るく前向きな気持ちにさせられた。
オフ・タイム · 2019/11/23
 コンサルタントの先輩に誘われ、「豊中駅前バル」に参加しました。行く先々の店でライブを楽しみ、何と5店で¥3,500+アルファでした。我々だけでなく、ミュージシャンもあちこちの街バルを渡り歩いているらしい。世の中が縮小しどんどん行儀良くなる中で、街の活性化のため、各地でこのような取り組みが生まれているようです。いろんな意味で大変な世の中になったもんです。
2019/11/04
10月12日に伊豆半島に上陸した台風19号は東日本の広い範囲に記録的な災害をもたらした。11月4日現在、全国で90人死亡、5人行方不明。堤防決壊が71河川、越水を含めた氾濫河川は200を超えると報告されている。テレビ・新聞等では連日被害状況が報道されているが、今後の街づくりと、自然災害の多発への対応、について少し考えてみたい。...
オフ・タイム · 2019/10/26
 19日小雨の中、第9回マンホールサミットが池田で開催されました。...
出来事 · 2019/09/28
 8月にコンサルタント会の安全部会、9月に総合技術士連合で講演をしました。  内容は、まさに私のゼネコン時代の活躍?や苦労の数々、特に建設現場での安全管理のための工夫、などです。  具体的には、①リスク管理表の作成、②ヒヤリハットに着目した、労働災害低減の試み、③安全目標を達成するための、行動指針浸透の試み、などです。...
オフ・タイム · 2019/07/06
ひょんなことから、家庭菜園を始めることになった。家内のすすめがあったからだが、よほどヒマと思われているようだ。市が希望者に1年間無料で貸し出しており、一人あたり一畝(約10m)が与えられる。 【4月~5月】 何しろ、初めてなので、発芽率が高く難易度の低い作物をネットで調べ、シュンギク、枝豆、キュウリに決める。...
出来事 · 2019/06/08
先日、畑山隆則氏と対談する機会を得ました。 元WBA世界ライト級チャンピオンである同氏の話で、『対戦相手を再起不能にしてしまわないか心配したが、逆に自分がやられることなど、思いもしなかった。』との言葉は特に印象的でした。
書評 · 2019/05/24
著者デービッド・アトキンス氏は、イギリス生まれオックスフォード大学で日本学を専攻し、日本在住30年の日本通。現在、小西美術工藝社の社長を務めている。 本書は、日本人が無意識のうちに抱いている潜在的な思い込みに、気付かせてくれる。また、世界中から集めた豊富な裏付け資料を用いて、現在の日本に効く処方箋を提示している。...
出来事 · 2019/05/10
起動中のノートパソコンの上に本を落下させてしまった。 約30cmの高さから落下、本(約400ページ)の角がキーボード中央部を直撃する形。 キーボードは変形していないが、画面が真っ暗になり、スイッチを押しても全く反応なし。 Ctrl+Alt+Delを押しても、反応なし。 契約している、サポート会社に電話し、事情を説明。...

さらに表示する